Symantec Endpoint Protection 削除とウイルス対策ソフトウェア入れ替えについて

RAT

目次

はじめに

貸与ノートパソコンと研究室パソコンで利用されているウイルス対策ソフトウェア Symantec Endpoint Protection は、2021/03/31 にライセンスの有効期限を迎えます。
これに伴い、現在インストールされている Symantec Endpoint Protection は、必ずアンインストールする必要があります。

期限を超過して利用されますとライセンス違反となりますのでご注意ください。
アンインストールし忘れないように目安期限として、2021/02/28 までに各自対処するようにお願いします。

アンインストール後は、Windows 10 環境をお使いの場合は、OS 標準の Windows Defender をご利用ください。

移行手順

移行手順は下記のサイトを参考にしてください。

Windows Defender 移行時の注意点

Symantec Endpoint Protection アンインストール後、Windows Defender の「リアルタイム保護」機能が自動で「オン」にならない場合があります。
上記ページの「2) Windows defenderの確認・設定を行う。方法はこちら」に記載のある方法で、必ず「オン」になっているか確認し、「オフ」になっている場合は「オン」に設定してください。

移行手順について上手くいかない等の質問がある場合は RAT までメール連絡、もしくは RAT オンライン対応 にお越しください。

リカバリ環境の更新

貸与ノートパソコンのリカバリマシンもしくは業者修理後にリカバリされる環境は 2021/3/31 までに移行後の状態へ更新予定です。

更新前にリストアを実施される場合はリストア後に同様の対処をお願いします。